願生浄土

【浄土真宗ということ】トップページ


 浄土真宗とは「阿弥陀如来の真(まこと)の願い」と言うことです。
「真の願い」とはわが身のこと、わが身さえ良ければ、という欲望の中でしか生きていないこの私を真実の世界に気づけよ、 目覚めよ、という願いです。
私たちの願いは不足不満を満たしてくれという願いでしかありません。
如来の願いはそんな私の心が育ってゆくことです。

長崎県平戸市の風香寺さまご本堂の阿弥陀如来像
(1m以上もある大きな木造です)
少し前に傾いていることがわかります。
「あなたの心に私が参りますよ」という
阿弥陀如来のお心を表しています。

【運営元】 浄土真宗本願寺派無量山光明寺

【所在地】 広島県福山市山野町山野2037

サイト内の文章・写真等の無断転載・転用は固くお断りします

Copyright(c)2013浄土真宗無量山光明寺 All Rights Reserved